募集要項

HOME > 募集要項 > 在校生メッセージ

在校生メッセージ -高校生・受験生の方へ-

専門学校柳川リハビリテーション学院 医療専門職を目指すあなたへ…

専門学校柳川リハビリテーション学院に、2010年4月に入学した在校生より、これから当学院を目指す皆さんにメッセージをお伝えします。

作業療法学科 山口 雄一さん
福岡・西日本短期大学付属高校卒業

 私は、30代からの挑戦ということで周りになじめるのか不安でしたが、同級生は年齢も幅広く魅力的な人たちばかりでした。そして、みんなが年齢や性別に関係なく同じ目標に向かって日々を過ごしているので学生生活がとても充実しています。私たちのクラスでは定期試験の前に友達同士で勉強をするなど団結力もありとても楽しいです。将来は患者さんに「担当があなたで良かった」と言ってもらえるような、知識と能力を兼ね備えた作業療法士になりたいと思います。


作業療法学科 福島 益奈さん
熊本・荒尾高校卒業

 私は幼い頃、体が弱く頻繁に病院に通っていたためか医療職に憧れを抱いていました。そして、家族からの勧めもありこの道に進みました。この学校には伝統があり、近くに関連施設があります。勉強で分からないところがあってもクラスのみんなや先生方が親身になって教えてくれます。勉強は大変ですが、とても充実した日々を送っています。みんなも一緒に頑張りましょう。


理学療法学科 廣滝 友里さん
佐賀・佐賀学園高校卒業

 親が看護師で医療関係の職に興味を持つようになり、そこで理学療法士という仕事を知りました。今は誰からも信頼される理学療法士になりたいと思っています。みんなが目標を持ち、様々な行事などで団結を深め、楽しく学生生活を過ごしています。学習すること、サークル活動など、たくさんのことを一緒に頑張りましょう。


理学療法学科 清水 誠也さん
福岡・八女工業高校卒業

 自分が腕を骨折したのをきっかけに理学療法士を知り、憧れて目指すようになりました。高校の先生からの紹介もあり、この学校に入学しました。医療職は、これから社会でも必要とされる大事な職業なのでとてもやりがいがあります。先生方も優しく、自分が成長できる場所だと思います。


理学療法学科 廣松 智之さん
福岡・ありあけ新世高校卒業

 高校の時にお世話になった理学療法士の方に憧れたのがきっかけで、理学療法士を目指すようになりました。この学校は実習設備が整っていますし、病院などが隣接しているので、最適な環境だと思います。勉強は大変ですが、深い専門知識を身に付けた理学療法士になりたいです。一緒に頑張りましょう!


言語聴覚学科 松野 彰平さん
熊本・玉名工業卒業

 自分の進路を決める際に「人の役に立つ仕事は何か?」を考えた時、自分が入院していた時のことを思い出し、この道に進もうと思いました。この学校を選んだのは、卒業生の国家試験での合格実績が決め手でした。信頼される言語聴覚士目指して、クラス一丸となって頑張っています。自分の良さを生かし、いろんな人との“つながり”を大切にして下さい。


言語聴覚学科 薗畠 綾花さん
鹿児島・出水高校卒業

 元々医療に興味があり、言語聴覚士という職業を知り、コミュニケーションに悩んでいる人を助けたいと思いました。患者さんが前向きになれるような信頼される言語聴覚士になりたいです。伝統校だということと、国家試験の合格率の高さでこの学校に決めました。勉強だけでなく、体育祭や学院祭など楽しい行事があるのも魅力です。医療の勉強は学べば学ぶほど興味がわいてきて楽しいです。一緒に頑張りましょう。