柳リハ 教務室

 >  > 言語聴覚学科1年生が福岡言友会の皆さんと交流会を実施

2010年1月13日 09:10

言語聴覚学科1年生が福岡言友会の皆さんと交流会を実施

柳川リハビリテーション学院言語聴覚学科の1年生は、1月9日、「福岡言友会」のメンバーの方との交流会を行いました。「福岡言友会」は、福岡を中心に活動を行っている吃音者のセルフヘルプグループで、1968年に立ち上がった歴史ある団体です。毎年1回、この時期に同会のメンバーの方が、柳川リハビリテーション学院に来校され、学生との交流を続けています。
 この日は、メンバー5人が来訪、まずメンバーそれぞれの自己紹介も含めたミニ講演が行われました。吃音を持つことで、幼い頃から現在まで、どのような体験をし、またその体験を通して感じた気持ちや心の変化などが語られました。
 その後、メンバーを囲んで、グループごとに自由に語り合う時間が設けられました。ある学生は「自分の体験と重なるところもあって共感しながら聞きました」と感想を述べていました。
今回交流会のコーディネートをした言語聴覚学科教員の西田哲司先生は「言語聴覚士の業務の一つとして吃音の治療があるのですが、実際にこのように吃音の方と接する機会はなかなかないもの。学生の時にこういう場があるのでいい経験になると思います」と交流会の意義を再確認していました。
P1030811ST.jpg

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ