柳リハ 教務室

 >  > 作業療法学科1年生の障害体験の様子

2010年10月14日 13:58

作業療法学科1年生の障害体験の様子

作業療法学科の1年生の授業の中で、障害体験を行いましたので
報告します。
この授業では、いくつかの障害を想定して、室内や屋外を移動し
て、どんな場面で困るのか?どんな気持ちが生じるのか?など、
自ら体験する中で障害者の方々の生活を想像したり、障害者の気
持ちに少しでも共感する機会として実施しているものです。
それでは、その様子をご覧ください。

P1050073.JPG
まずは、目隠しをして歩いてみました。まず感じたことは1歩を
踏み出すことの怖さです。みんな、手を引かれながらゆっくりと
歩いていました。

P1050078.JPG
今度は、松葉杖での歩行です。慣れないために、いろんなところ
に無駄な力を入れてしまい疲れた様子でした。

P1050095.JPG
こちらは、片麻痺の体験です。片麻痺の方を想定して、右手が使
えないように弾力包帯を巻いて固定すると同時に右足のかかとに
風船をつけて、風船が割れないように歩いてもらいました。

P1050081.JPG
車椅子での移動です。屋外にも出てみましたが、思った以上に段
差が多く苦労をしていました。また、中には「腕が痛い」との声
も聞かれました。

P1050072.JPG

P1050090.JPG
最後に、高齢者の体験です。高齢者体験セットを着て移動です。
しかし、この着る作業が思った以上に大変で、どのグループも
時間をかけて着ていました。また、その動きにくさに学生も驚
いていました。

この体験を通して、学生にとっては普段は気にもしない小さな
段差が、思った以上に苦労をする原因と気付き、また、恐怖や
不安の原因であると感じるなど、貴重な体験となった様です。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ