柳リハ 教務室

 >  > 11/18 学生や教職員が献血に協力しました

2010年11月22日 15:01

11/18 学生や教職員が献血に協力しました

 11月18日、専門学校柳川リハビリテーション学院にて、献血が行われました。今回の献血は、ちくご菜の花ライオンズクラブの主催で行われました。 
 朝9時30分、日本赤十字社 九州血液センターの献血バスが到着しました。

1.jpg

 10時、柳川リハビリテーション学院の玄関で、献血が開始されます。

2.jpg

学院及び周辺の関連施設の職員や地域の方が献血に訪れます。当学院の学生も協力してくれました。

3.jpg

まずは、既往歴や血圧測定、問診等を受けます。次に血液型と比重をチェックします。採血した血液を溶液に1滴落とすと比重が足りると沈みますが、比重が不足すると浮き上がるそうです。

4.jpg

専用の大きな注射針で刺されます。(^へ^;)

5.jpg

ちょうど血液型がAB型の学生がいましたので「AB型は貴重(日本人の約1割)だね」
と声をかけると、なんと「私はAB型のRh -(マイナス)です」との答えに驚きました。AB型 Rh-は日本人約2000人に1人の割合で、非常に貴重な血液も今回提供する事が出来ました。学生や教職員の協力で目標数を超える献血が出来ました。ありがとうございました。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ