柳リハ 教務室

 >  > 車椅子バスケを体験しました!

2010年12月22日 19:04

車椅子バスケを体験しました!

 理学療法学科(昼間部2年生・夜間部3年生)が授業で車椅子バスケットボールを体験しました!
 12月、理学療法学科の昼間部2年生・夜間部3年生が「障害者スポーツ」について学習しましたので報告します。百武整形外科病院の理学療法士有賀先生から「障害者スポーツの現場と実際」というテーマで講義を受けた後、実際に車椅子バスケットボールを体験しました。授業は、当学院の講堂で行いました。

車椅子バスケ1

車椅子バスケ2

 皆さん車椅子バスケットボールはご存知でしょうか?1チーム5人のプレーヤー全員が車椅子を使用するバスケットボールのことです。コートの広さ、ゴールの高さ、ボールの大きさは一般のバスケットと同じで、ルールもほぼ一緒です。使用する車椅子は車輪が「八」の字になった特徴的な型をしています。このことにより安定性、回転性が増し素早い動きが可能になります。

車椅子バスケ3

 この日は、佐賀市の車椅子バスケットチームHAGAKURE Dangersから9名の選手の皆さんに来て頂きました。まずは選手によるデモンストレーション。昨年、九州大会で3位になったチームのスピーディーな動き、激しいぶつかり合い、華麗なシュートに学生たちは驚きの様子でした。

車椅子バスケ4

車椅子バスケ5

 学生たちも実際にゲームを行いました。座った姿勢でのパス、キャッチは思い通りにならないようです。学生たちは悪戦苦闘、日頃運動不足の学生は疲労困ぱいの状態でした。

車椅子バスケ6

車椅子バスケ7

 体験の後は、選手の皆さんとの交流会。バスケットボールのことだけではなく、日常の生活についてまで話は広がっていました。

車椅子バスケ8
理学療法学科(昼間部2年生)とHAGAKURE Dangersの選手の皆さん

車椅子バスケ9
理学療法学科(夜間部3年生)とHAGAKURE Dangersの選手の皆さん

 理学療法士は障害科学の専門職です。障害を学ぶためには教科書のみでは不十分ですので、理学療法学科では多くの体験学習・実技を授業に取り入れています。学生の皆さん、教室では見ることができないいい顔をしていましたよ。有賀先生、HAGAKURE Dangersの選手の皆さん本当にありがとうございました。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ