柳リハ 教務室

 >  > OT学科の市来さんが「女性に機会を与える賞」を受賞

2011年4月28日 17:23

OT学科の市来さんが「女性に機会を与える賞」を受賞

国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョンの第25回リジョン大会が、
4月14日・15日に大分市のいいちこグランシアタで行われました。
九州各県より会員約1300人が参加した大会とのことです。
その中で、当学院作業療法学科2年生市来さんが、
「女性に機会を与える賞(WOA)」を受賞されました。
この賞は、自身の雇用状況や家族の生活水準を向上させようとしている
女性へおくられる賞ということです。
市来さんは、以前に自らの闘病生活の中で、作業療法士と出会い、その
仕事に感銘を受け、昨年入学されました。現在は、作業療法士を目指す
学生として、家庭では母として、夢に向かって頑張っています。
その姿が、国際ソロプチミスト柳川の皆様に認められ、推薦していただ
き、今回の受賞となりました。
下の写真は、4月22日に柳川の御花にて、推薦いただいた国際ソロプチ
ミスト柳川の皆さんに受賞の報告をしている様子です。
P1050924.JPG
ちなみに、国際ソロプチミストは、女性のための国際的な社会福祉団体
です。
ソロプチミストという語は、
「soror ソロ(姉妹)」と「optima オプティマ(最良)」という2つの
ラテン語から作られたもので、「女性にとって最良のもの」という意味
だそうです。
市来さん、おめでとうございます。これからも頑張ってくださいね。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ