柳リハ 教務室

 >  > 11/26・27の2日間、柳川市民まつりの会場に学院ブースを出店しました!

2011年12月 1日 16:02

11/26・27の2日間、柳川市民まつりの会場に学院ブースを出店しました!

11月26日(土)・27日(日)の2日間、柳川市民まつりの会場に学院ブースを出店しました。
11.26siminmaturblogi01.jpg
作業療法学科は「自助具」の展示と使い方の説明を行いました。自助具とは、病気や障害によって、不自由になった動作を、その方自身で行うことができるように補助し、日常生活をより快適に送るために、特別に工夫された道具のことです。自助具を一部紹介します。
これは、片手で野菜や果物などの皮を剥いたり、切ったり出来る「まな板」です。この写真では果物を固定して包丁で切るところです。
また、まな板の左側にあるトゲのようなものに刺して皮むき機で皮をむくことも出来ます。
11.26siminnmaturiblog03.jpg
こちらの自助具は何だと思いますか?
頭をトントン叩く物…ではありません。と冗談を交えながら説明をしていました。
11.26siminmaturiblog04.jpg
この自助具は実は、指先が不自由な方がカギなどを開閉する時に挟み込んで使う物です。
作業療法士は、患者さんのために自助具を作る役割も担っています。
11.26siminmaturiblog05.jpg
また、会場では、箸を使って豆を20秒間で何個別のさらに移せるかを競うゲームを行いましたが大変好評で、子どもから大人まで幅広い年齢層の方が多数挑戦されました。

理学療法学科は「体力測定」を行いました。
血圧測定・体脂肪計測・握力測定・瞬発力検査(棒落下)を行いまして、計測結果に安堵の表情をされた方やこんなはずでは…と再計測される方もいらしゃいました。
11.26siminnmaturiblog02.jpg
言語聴覚学科では、「脳年齢検査」として簡単な検査を行いました。
漢字に惑わされない様に漢字の色を答える時間(スピード)によって、おおよその脳年齢が分かるというものです。
11.26siminmaturiblog06.jpg
「脳年齢検査」では、すらすらと答える事が出来て、50歳代の方が脳年齢は30歳代との結果に大喜びされる方がいらしゃいました。
小学生にも人気でコツを掴んでだんだん早く読めるようになってきました。
11.26siminmaturiblog07.jpg
今回の柳川市民まつりでは、2日間で約300名がブースへ来場されました。
次年度も出店を予定していて、更に喜んで頂ける内容を企画しますので、ご期待下さい。
11.26siminmaturiblog08.jpg

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ