柳リハ 教務室

 >  > 九州北部豪雨に伴う災害ボランティアに参加

2012年7月23日 16:23

九州北部豪雨に伴う災害ボランティアに参加

7月14日(土)に九州北部を襲った豪雨から1週間が経った今でも災害復旧には程遠く、柳川リハビリテーション学院では授業の合間の7月21日(土)、22日(日)の2日間災害ボランティアに参加しました。

柳川市社会福祉協議会の災害ボランティアに、2日間で学生28人、教職員6人の合計34人が参加しました。

yanagawablog072302.jpg
7月21日(土)朝8時30分に柳川市災害ボランティアセンター本部(柳川総合保健福祉センター「水の郷」)に集合しました。

yanagawablog072303.jpg
受付けを終えて、災害場所に向かう前の様子です。
若者のパワーで被災地に元気を与えるぞ!!やる気満々です。

yanagawablog072304.jpg
注意事項や連絡事項を伝えられた後、各班を6名~7名程度に手分けして、被害があった民家に向いました。

yanagawablog072307.jpg
この班は、ビニールハウス内に流れ込んだ泥を撤去する役割でした。
厚さ20~30㎝の泥が畑全体を覆っていて、僅かな範囲の泥をかき出すだけでも一輪車いっぱいになりました。

yanagawablog072306.jpg
農業用のシートに泥がビッシリくっ付いていて、とても重く外に運び出すだけでも一苦労でした。

yanagawablog072305.jpg
何もかもが泥に埋まっていて、水で洗い流すのも大変です。

yanagawablog072301_.jpg
時間内に、全ての泥を撤去できなかった事が心残りですが、このお宅へのボランティア派遣は初めてだったようで、大変感謝されていました。
学生のみんなも泥だらけになりながらも元気に復旧活動を行って、少しでも元気を与えられたのではないかと思います。

またこの日のボランティア活動の様子を取材するマスコミもあり、当学院の学生の活動や職員のインタビューが7月23日のRKB「今日感ニュース」にて放送されました。

一日でも早い復旧を心よりお祈り致します。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ