柳リハ 教務室

 >  > 11/23・24 グループの研修施設である湯布院セミナーハウスにて教員のOSCE

2012年12月 5日 08:40

11/23・24 グループの研修施設である湯布院セミナーハウスにて教員のOSCE研修会を初めて開催!

学校法人高木学園の母体である、国際医療福祉大学・高邦会グループの教員のためのOSCE(オスキー=客観的臨床能力試験)研修会が、11月23、24日の2日間にわたり、今年8月に開設した湯布院セミナーハウス(大分県由布市)にて行われました。
fukuokablog120301.jpg
専門学校柳川リハビリテーション学院と姉妹校の福岡国際医療福祉学院、そして国際医療福祉大学の大田原・小田原・大川の合計5校の理学療法学科、作業療法学科、言語聴覚学科、視機能療法学科の教員76名が参加しての大がかりな宿泊研修は、当グループとしては初めてのことでした。
研修では、大川キャンパスの濱本邦洋教授による「医学教育における臨床研修とOSCE」の講義やワークショップが行われ、学生教育に対する熱心な討議が交わされました。
fukuokablog120302.jpg
fukuokablog120303.jpg
fukuokablog120304.jpg
fukuokablog120305.jpg
fukuokablog120306.jpg
こちらは、勉強の合間のひとときです!
fukuokablog120307.jpg
最終日には、福岡国際医療福祉学院の満留昭久学院長が「教員からの情報が生きるかどうかは、我々が学生を育てていこうというパッションにかかっています」と総評を述べました。
fukuokablog120308.jpg
また、丸山仁司国際医療福祉大学保健医療学部長からは
「次回は、グループ施設の臨床現場からも参加して欲しい」という要望も挙がるなど、充実した研修会に参加者は手応えを感じている様子でした。
fukuokablog120309.jpg

教員達も、学生の教育のため、これからも研さんして参ります!

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ