柳リハ 教務室

 >  > 12/15 学生が言友会の方と交流・言語聴覚学科

2012年12月29日 10:00

12/15 学生が言友会の方と交流・言語聴覚学科

12月15日(土曜日)に言語聴覚学科1年生と言友会(吃音者団体)の方6名との交流会が行われました。
まず初めに言友会の方々に吃音とは何なのか、そして体験談をしていただきました。
体験談では吃音があることで嫌な思いをしたことや、ある先生との出会いで吃音に向き合うようになった話しなどどれも興味深い内容で、学生も熱心に耳を傾けていました。特に恋愛の体験談の時には笑いが起こるほど面白く語っていただき、「前は話すことが苦手だった」とおっしゃるのがうそのように思える方もいらっしゃいました。(笑)
yanagawastblog122701.jpg

九州大学耳鼻咽喉科の医師、菊池良和先生の体験談から始まりました。
菊池先生はご自身の体験談を書かれた本も出されており、学院の翠柳祭(学院祭)でも講演をしていただいたことがあります。。
yanagawastblog122702.jpg
手前に座っていらっしゃるのが言友会の方々です。

次に行われたのは小グループでの交流会。
最初は緊張した雰囲気でしたが、徐々に打ち解けて色んな話しができていたようです。
yanagawastblog122703.jpg
yanagawastblog1227044.jpg
言友会の方も一緒に「ハイ、チーズ(´∀`)」
yanagawastblog122705.jpg
説明を真剣に聞いています(^-^)
yanagawastblog122706.jpg
最後に言友会の方にお礼を言って約3時間の交流会は終了となりました。
実際に吃音を持っている方と交流することは貴重な体験で、とても勉強になりました。吃音の症状をどう捉えるか、言語聴覚士として吃音をもっている方にどう接していくべきか改めて考えさせられるよい機会になったと思います。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ