柳リハ 教務室

 >  > 作業療法学科「国家試験対策合宿」について

2012年12月 4日 11:36

作業療法学科「国家試験対策合宿」について

柳川リハビリテーション学院と福岡国際医療福祉学院の両校の作業療法学科が合同で国家試験対策合宿をグループの施設である「湯布院セミナーハウス」で実施しました。
両校が協力して、しかも湯布院で国家試験対策を行うのは初めての試みです。
ちなみに、実施したスケジュールは、以下の通りです。

○1日目○
12:00~ 湯布院セミナーハウス到着~昼食
13:30~ 国家試験対策講座
15:00~ 模擬試験
18:00~ 夕食
21:30~ 個別学習

○2日目○
6:30~ 早朝模試
7:30~ 朝食
9:00~ グループ別発表会
12:00~ 昼食
13:00~ 講義
15:00~ 模擬試験
18:00~ 夕食
20:30~ 講義
21:30~ 個別学習

○3日目○
6:30~ 早朝模試
7:30~ 朝食
9:00~ 講義
12:00~ 終了、清掃活動~出発


2日目は、教員も学生もお互いにとって、なかなかハードな1日でした。
その時の様子をご覧ください。

こちらは、講義の様子です。
yanagawaotblog120401.jpg
yanagawaotblog120402.jpg

学生も教員も真剣に勉強しました。
次は、2日目夜の講義の様子です。みんな居眠りなく頑張りました。
yanagawaotblog120403.jpg

1日目、夜の食事風景です。1日目は、豪華な食事でした。
柳川リハビリテーション学院の学生と福岡国際医療福祉学院の学生は、一部では同じ病院で実習を行った事がきっかけで友達同士という学生もいましたが、ほとんどが初対面の状態でした。でも、1日目の食事の辺りから、少しずつ和んでいった様です。
yanagawaotblog120404.jpg

続いては、夜の個別学習の時間です。
共有スペースの食堂に集まっている学生や個室にいる学生など様々でしたが、みんなしっかり勉強してくれました。
yanagawaotblog120405.jpg

こちらは、食堂で頑張っていた学生です。
yanagawaotblog120406.jpg

こちらは、部屋で頑張っていた学生です。

柳川リハビリテーション学院と福岡国際医療福祉学院の合同合宿は、両校の教員と学生の協力により、無事に終了することができました。
とても良いチームワークだったと思います。
学生は、普段とは違った環境の中、いつもと違った学生たちと共に学習する中で、良い刺激を受けたことと思います。
模擬試験の結果発表では、教員の予想以上に盛り上がり、良い仲間としての側面以外に、お互いを良きライバルとする競争心も感じられました。

最後は、湯布院の町に行き、昼食を楽しみました。
yanagawaotblog120407.jpg
こちらのグループは、大分名物のとり天です。

さあ、国家試験まで残り3ヵ月となりました。
今回の経験の中から見つけた自らの課題を克服して成績アップを目指しましょう。
そして、国家試験全員合格に向けて、お互いに頑張りましょう。ファイト!


最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ