柳リハ 教務室

 >  > 言語聴覚学科2年生 授業風景(検査の演習)

2014年6月 9日 11:45

言語聴覚学科2年生 授業風景(検査の演習)

2年生の「失語症学特論演習」という科目の授業風景を紹介します。
2年生になると、言語聴覚士としての技能を身につけるための授業が多くなります。
その1つに「失語症学特論演習」という授業があります。
失語症とは脳梗塞により言葉に障がいがみられる言語症状のことをいいます。
この授業では失語症の言語症状を把握するための検査を学びます。

次の写真は、SLTA標準失語症検査という検査の演習を行っているところです。
yanagawastblog2014060901.jpg
yanagawastblog2014060902.jpg
まだ、手引きをみながら、ひとつひとつ確認しながらですが、繰り返し練習することで相手の反応を用紙に記録しながら行うことができるようになります。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ