柳リハ 教務室

 >  > 6/20 作業療法学科2年生 「太陽の家」 研修 ①

2014年7月 8日 09:24

6/20 作業療法学科2年生 「太陽の家」 研修 ①

6月20日、作業療法学科2年生が職業関連技術学という授業の一環として「太陽の家別府本部」へ研修に行きました。
職業関連技術学という授業は、働きたいと希望する障がい者の方々が、実際に働けるようになるために作業療法士の治療技術を学ぶことと、適切な支援が得られるように障害者雇用促進法で定められた制度や施設を理解することを目的とした授業です。

社会福祉法人太陽の家の理念は、No Charity but a Chance!~人間としての尊厳が保たれる社会の実現~です。
基本方針としては、
①障がい者に働く機会を提供します
②自立生活ができるように支援します
③地域と国際社会に貢献しま、
④社会のルールを遵守します
をあげ、障がい者が働き、生活する施設となっています。
 今回の見学では、障がい者の方々が働く場を中心に見学させていただきました。
また、太陽の家は、障がい者スポーツでも有名なため卓球バレー(写真)やボッチャ(写真)というボウリングに似た競技などを教えていただき、実際に体験しました。
両者とも団体で得点を競い合うスポーツです。学生は熱戦を繰り広げました。
yanagawaotblog2014070703.jpgyanagawaotblog2014070701.jpg
学院の授業で学んだことや障がい者の方々が働く現状を実際に見て学ぶことができました。
ご協力いただきました職員や利用者の皆様、丁寧にご指導頂きまして本当にありがとうございました。
「太陽の家」見学後は、湯布院の研修施設にてみんなで夕食を囲みました(写真)。
夕食の後は、課題を行ったり、翌日の発表の準備をしたりと、みんな頑張りました。
yanagawaotblog2014070708.jpgyanagawaotblog2014070706.jpg
②に続きます!

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ