柳リハ 教務室

 >  > 8/3 オープンキャンパス「卒業生トークショー&交流会」を開催

2014年8月 6日 11:12

8/3 オープンキャンパス「卒業生トークショー&交流会」を開催

8月3日(日)にオープンキャンパスを開催しました!
朝方は天候が不安定でしたが、オープンキャンパスが始まる頃には雨もやみ、多くの方にご参加いただきました。
yanagawaocblog2014080501.jpgyanagawaocblog2014080502.jpg
はじめに、当学院と各学科の概要と入試について説明しました。
yanagawaocblog2014080503.jpg
その後、今回の特別企画「卒業生トークショー」です。
フリーアナウンサーの中嶋順子氏に司会をお願いし、医療専門職として現役で活躍している当学院の卒業生6名が登壇。
ご登壇いただいたみなさんは社会人経験を経て当学院に入学されました。中には30代、40代で入学された方もいらっしゃいます。
yanagawaocblog2014080505.jpgyanagawaocblog2014080506.jpg
「入学する際の不安は?」という問いに、「高校卒業してすぐ入学したクラスメートと年が離れているので馴染めるか不安でしたが、同年代と錯覚するくらい仲良くなれました。」「経済面に不安がありましたが奨学金を受けながら通学しました。」など、みなさん最初は不安を抱えながらも乗り越えていった経験をきくことができました。
また、「前職との違い」や「医療専門職の難しさ」については、「資格をとって終わりではなく、勉強をしつづけないといけない。しかしチーム医療として他職種とも連携しながら働けることにやりがいを感じる。」「患者さんと目標を共有することができ、小さいことでも患者さんと二人で喜びあえる」「患者さんに関わっただけ反応がかえってくる」と、日々努力する大変さと、その努力が、患者さんの回復や多くの方からの感謝というかたちで直接かえってくる、医療専門職ならではのやりがいが伝わってきました。
yanagawaocblog2014080504.jpg
仕事内容だけでなく、「制度がしっかりしており休日や産休・育休がしっかりとれる」「娘に尊敬される医療専門職になりたい」と、充実したプライベートや夢もお話しいただきました。

トークショーが終わると、教員も加わり、交流会がおこなわれました。
「国家試験の勉強方法は?」「大学と専門学校の違いは?」「理学療法と作業療法の違いは?」など様々な質問が飛び交い、卒業生は自分の経験を交えながら、教員は指導者という立場から、一つひとつ丁寧に答えていきました。
yanagawaocblog2014080507.jpgyanagawaocblog2014080508.jpg

交流会の会場には、学生が制作した学科紹介のパネルや、学科で使用している器具や教材も展示しており、みなさん興味深そうに見ておられました。
yanagawaocblog2014080509.jpgyanagawaocblog2014080510.jpg

今回のオープンキャンパスで、リハビリ医療の魅力ややりがいを感じていただけたかと思います。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ