柳リハ 教務室

 >  > 言語聴覚学科 お父さんが卒業生の新入生紹介

2014年8月19日 14:05

言語聴覚学科 お父さんが卒業生の新入生紹介

言語聴覚学科には、姉妹のお姉さんが卒業生で、妹さんが入学されてくるケースが現在2例あります。
お姉さんの仕事の様子を見聞きして、言語聴覚士になる決意をしたそうです。

 今回は、お父さんが卒業生で、今年娘さんが入学された、野田良彦・望由親子を紹介します。
お父さんの野田良彦さんは、それまでの園芸関係の仕事を辞めて、42歳のときに家族(妻と3人のお子さん)を持ちながら、言語聴覚学科(14期生)に入学しました。
昨年卒業して、現在は関連施設の高木病院で言語聴覚士として働いており、言語聴覚学科実習生のケースバイザー(実習指導者)としても協力いただいています。
yanagawastblog2014081901.jpg
娘さんの野田望由さん(言語聴覚学科18期生)は、今年言語聴覚学科1年生として入学してきました。
彼女は高専在学中の3年生の時の進路を決める際に、看護師のお母さんと言語聴覚士のお父さんの影響を受けて、医療従事者になる決意をしました。
お父さんの学生生活や仕事ぶりを身近に見聞きする中で、言語聴覚士として父の後を追う決心をしたそうです。
最近の親子の会話をお父さんに尋ねたところ、「娘から『お父さん、尊敬できる言語聴覚士になってね。』と言われて、ハードルがあがった」と戸惑いながらも嬉しそうに話されていました。
yanagawastblog2014081902.jpg

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ