柳リハ 教務室

 >  > 言語聴覚学科3年生 症例報告会に向けた指導が始まりました。

2014年10月 3日 14:01

言語聴覚学科3年生 症例報告会に向けた指導が始まりました。

言語聴覚学科3年生は、臨床実習の学びの成果を3月に学内で行われる症例報告会で発表します。
症例報告会は、レジュメとスライドによる口頭発表になります。臨床実習が終わった早い時期に教員からの指導を受け、3月の本番に備えます。

教員からの指導場面の様子です。
yanagawastblog2014100201.jpg
yanagawastblog2014100202.jpg
学生が作成したレジュメをもとに、臨床実習で学んだことが発表を聞いている人たちに伝わるように書き方や内容を指導します。
 
言語聴覚士になると、施設内の勉強会や学会などで発表する機会が多くあります。この症例報告会に向けての準備・指導は将来そのような場で発表するときに役立ちます。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ