柳リハ 教務室

 >  > 11/2 翠柳祭では特別企画の講演会や理学・作業・言語各学科3名の教員による健康

2014年11月11日 08:43

11/2 翠柳祭では特別企画の講演会や理学・作業・言語各学科3名の教員による健康講座も実施!

今年の翠柳祭では、特別企画として発達障害講演活動家の大森佑介先生を講師に迎えて講演会が行われました。
テーマは「発達障害とともに生きる」。
発達障害を持つ当事者として熊本を中心に講演活動などを行っている大森佑介先生が、幼少期から現在までの経験談を語られました。
発達障害によって感じた生きづらさをユーモアを交えながら伝え、専門家に求めるサポートについても伝えられました。
聴講していた当学院の学生にとっては、当事者の率直な気持ちを聞く貴重な機会となったようです。
yanagawablog2014110701.jpgyanagawablog2014110702.jpg
また、今年は3学科の教員による「健康講座」も初めて行われました。
まず理学療法学科の榊英一先生による「転倒予防教室」。
転倒による骨折によって、その後高齢者が寝たきりになるなどの問題に波及する事例などをわかりやすく紹介。
予防のためには“貯筋”、つまり日ごろの筋力トレーニングの大事さをアドバイス。
参加者と一緒に自宅で簡単にできる運動を実践しました。
yanagawablog2014110703.jpg
作業療法学科の上原美智代先生は「ストレスと上手に付き合い元気に暮らす!」をテーマに話しました。
ストレスを受けると①身体に出やすい②心に出やすい③気持ちに出てキレる、のいずれのタイプになるかを参加者が設問で自己チェック。
タイプ別のストレス対処法を、具体的に試しながら学びました。
yanagawablog2014110704.jpg
言語聴覚学科の吉永明史先生は「安全においしく食べる・食べてもらうために」と題して、高齢者に増加している誤嚥(ごえん・食べ物が肺に入り込むこと)についてわかりやすく説明。誤嚥による肺炎は、生命に関わることもあり、参加者も熱心に聞き入っていました。誤嚥を防ぐためにもまず、嚥下機能を知ることが大事、と一定時間内の「飲み込み」の回数を参加者もその場で自己チェックしました。
yanagawablog2014110705.jpg

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ