社会人・大学生の方へ

 >  >  社会人・大学生の方へ

社会人・大学生の方へ

柳川リハビリテーション学院に進学される方の約27%は、社会人経験者や大学卒業者です。

平成27年度入学者割合 現在社会人として一般企業等に勤務、あるいは大学生として学びながらも「医療職の資格への興味」、「医療職に対する憧れ」といった“小さな迷い”のような思いを持たれている方はおられませんか。
実は、当学院で学ぶ学生の約27%は、社会経験を経ている方や大学在学中、あるいは卒業後に進路を変更された方です。
「医療職に就いて、人々の支えとなりたい」、「医療の国家資格を取得し、人々の役に立ちたい」そう思っている皆さん、目指すことは今からでも決して遅くはありません。
夢や憧れを目標に変えて、一歩前へ踏み出してみませんか?

希望の職種をクリック

  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士

理学療法士

既卒者
理学療法士になるまで
  • 4年制大学卒業
  • 旅行会社に勤務、退職
  • 専門学校柳川リハビリテーション学院 理学療法学科 入学、卒業
  • 理学療法士として、地方独立行政法人 大牟田市立病院勤務

大学では歴史学を学び、卒業後は登山を専門とする旅行会社に7年ほど勤務をしていました。大変やりがいはありましたが、ガイドとして山を登るため、出張が長期にわたることが多く、特に海外の場合は、何日も地上と連絡が取れないような状況になります。そんな中、親の体調の心配もあり、地元に戻る事を決めました。地元で就職を考えると、選択肢として考えられたのが病院でした。登山をする中でケガをする事も多く、人間の身体や呼吸器に興味が湧き、理学療法士の資格取得を決めました。

柳リハ学院を選んだ大きな理由は、リハビリの養成校の中で他校に比べ特に学費が安かった点。そして、オープンキャンパスで話しをして、教員が研究活動にも熱心だったためです。入学後も、実習先の一つがある大学病院で、そちらの指導者の方の研究に対する姿勢に影響を受けました。その時の経験が自分の理学療法士としての原点になった気もします。

既卒者 患者さんのために、他の医師や看護師など他の医療職と一緒になって治療に取り組むことにやりがいを感じます。また、休日を計画通りに取得できますので、仕事も私生活も1年の計画を見通すことができるのも有難いです。

▲Top

作業療法士

既卒者
作業療法士になるまで
  • 4年制大学卒業
  • 一級建築士取得
  • 建築会社に勤務、退職
  • 専門学校柳川リハビリテーション学院 作業療法学科 入学、卒業
  • 作業療法士として、医療法人社団高邦会 おおかわ訪問看護ステーション勤務

出身が北海道札幌市なのですが、大学卒業後は、一級建築士として、建築会社に勤務していました。仕事はやりがいはありましたが、デスクワークで、図面の検査や確認申請といった法律に関する業務を中心に行う神経を使う仕事でした。ちょうどその頃、建築士の詐称が事件になったころから、職場がより利益を求めるようになり、自分としては「もっと人間味あふれる仕事をしたい」、「社会の困った人のために役に立ちたい」という気持ちが強くなりました。

看護師で柳川出身の妻から、作業療法士は仕事の幅も広く、また精神分野にも取り組めるということを聞き大変興味を持ちました。転職は不安でしたが、超高齢社会となった日本では、作業療法士は安定した仕事であると思い入学に踏み切りました。

既卒者 在学中は、社会人経験者で、自分より年上の学生もいましたので心強かったです。特に臨床実習は大変きつかったのですが、皆で励ましあいながら頑張って乗り切りました。経済的には奨学金を利用しました。

病院勤務を経て今は念願の訪問リハを担当しています。利用者さんの自宅を訪れて、リハビリを行うというものです。少しでも長く家で過ごしたい、そんな思いを抱える高齢者にとって、在宅でのリハビリは最後の砦です。その希望を叶えるために頑張っています。患者さんと接することで、多くを学べることもこの仕事の大きな魅力の一つです。

▲Top

言語聴覚士

既卒者
言語聴覚士になるまで
  • 4年制大学卒業
  • 医療事務として病院勤務、退職
  • 専門学校柳川リハビリテーション学院 言語聴覚学科 入学、卒業
  • 言語聴覚士として、医療法人社団 高邦会 高木病院 リハビリテーション部勤務

大学を卒業後は、病院で医療事務の仕事をしていましたが、言語聴覚士の友人と仕事の話をした時、専門職に非常に魅力を感じました。このような思いは、人生で初めてだったと思います。そして、専門職として社会に貢献したいと思いました。

現在の職場では、患者さんの状態が少しずつ良くなっていく姿を日々感じる事ができることや “人生の先輩” として患者さんから様々なことを教えて頂けることに大きな喜びを感じています。夢は実現するためのもの!自分を信じて頑張ってください。

▲Top

申込みフォームへのリンクボタン