在校生メッセージ

 >  >  在校生メッセージ

在校生メッセージ -高校生・受験生の方へ-

専門学校柳川リハビリテーション学院 医療専門職をめざすあなたへ

専門学校柳川リハビリテーション学院の在学生より、これから当学院をめざす皆さんにメッセージをお伝えします。

理学療法学科 原 若葉さん
福岡県・南筑高校卒業

オープンキャンパスに参加して、先輩方や先生方がとても親身になって話を聞いてくださり、ここで私も頑張りたいと思い、柳リハ学院への入学を決めました。学院周辺に関連病院・施設が多いので、常に刺激があり、夢がぶれることなく頑張れます。これになりたい!と決めている方には専門学校がおすすめです。ぜひオープンキャンパスに参加して学校の雰囲気を感じてみてください。



理学療法学科 小嶋 健太さん
福岡県・ありあけ新世高校卒業

スポーツに携わっていきたいという思いや、人のためになれるような職業に憧れていたことから理学療法士を目指しました。勉強は難しいですが、復習をかかさず行い、空き時間には友人と実技練習をしています。特にテスト前などは積極的に友人同士で教えあい、先輩方も丁寧に教えてくださるので、集中して勉強にとりくむことができています。勉強だけでなくサークル活動なども充実しており、夢を目指すのにとてもいい環境が整っています。


作業療法学科 山下 真心さん
熊本県・天草高校卒業

小さい頃から手工芸が好きで、関連した医療職に就きたいと考え、作業療法士になろうと思いました。柳リハ学院は学生の年齢層が幅広いので自分では考えつかない広い視野での考えを聞けますし、きっと充実した3年間を過ごせると思います。私は、ダンスサークルでグループ施設のお祭りに参加したり、学院祭や体育祭で実行委員を務めたりと学業以外でもたくさんのことを学んでいます。



作業療法学科 城島 恵介さん
佐賀県・神埼高校卒業

精神関係やリハビリの仕事に就きたいと考えており、作業療法は精神と大きく関わるので、作業療法学科を選びました。柳リハ学院は家から近く、最短の3年間で資格がとれることも入学の決め手となりました。学校を選ぶ際は、過去の国家試験合格率や修業年数など統合的に選んでみてください。先生方とは距離が近いので相談しやすいですし、クラスメートとも仲がよく、互いに競い、高め合いながら勉強ができます。


言語聴覚学科 代居 克也さん
佐賀県・佐賀工業高校卒業

私は話すのが好きで、ことば聞こえなどに障害があって上手く話せない方を治したいと思いました。言語聴覚士を目指せる学校で、家から近く、国家試験合格率が高いことが、この学校を選んだ理由です。様々な年代の方が通っているので、グループで活動するときなどに、幅広い年代の意見を聞きながら考えることができるのも、この学校のいいところだと思います。



言語聴覚学科 田端 桃佳さん
熊本県・有明高校卒業

高校で福祉科に通っていた時に、福祉の現場で利用者の方にリハビリで笑顔を与えているところをみて、言語聴覚士を目指そうと決意しました。勉強で不安になったときは、いつも仲間が助けてくれますし、他学年との交流もあり、楽しい学生生活を過ごしています。勉強だけでなく、学院祭ではみんなで協力して準備し一つのものをつくりあげ、この時の仲間との団結と努力は忘れられない思い出となっています。