学生生活

HOME > 学生生活 > 情報誌Hi > 2014 SUMMER

2014 SUMMER

5月18日 学校法人高木学園 3校合同運動会開催!

5月18日に高木学園3校(専門学校柳川リハビリテーション学院、福岡国際医療福祉学院、大川看護福祉専門学校)の合同運動会をグループ施設のグラウンドにて開催しました。 総勢約800名の学生が9チームに分かれて競い合いました!応援する学生も競技に 参加した学生も声を出し合い懸命に競技に挑み、大いに盛り上がりました! 綱引きやリレーなど様々な種目に加え、各校対抗の応援合戦も行いました。 学年や学科を越えて絆も深まったようです。



AO入試に挑戦しよう!!
高木学園(専門学校柳川リハビリテーション学院・福岡国際医療福祉学院・大川看護福祉専門学校)3校では、「医療職になりたい。その思いを伝えたい!」、そんな受験生のためにAO入試を8月からスタートします。受験のチャンスは全8回です。(※看護学科は各校1回のみ。大川 介護福祉学科は全13回)
AO入試は、面接がポイントです。入試のポイントを学科長に聞いてみました!


日程表

作業療法学科

作業療法は、日常の中で何気なく行っている動作や作業の中に隠された"治療的意味"を見出だし、医学的な理解を深めて治療・訓練に役立てる仕事です。そのため、患者さんに接する上でのやさしさと共に、物事を見きわめる観察力も必要となります。
AO入試では、関連施設の作業療法見学を行った上で、見学で見たことを正確にまとめて話せるかをチェックします。この中で、皆さんの観察力をみています。従って、AO入試のポイントは、しっかりと見学して、疑問があれば引率者に確認しておくこととなります。
また、AO入試で入学した学生の中には、やる気があり成績も良い学生が多くいます。就職した後も、高い評価を得て活躍しています。
作業療法のやりがいや魅力を、皆さんの観察力で見きわめてください。

AO入試合格者の声

部活動やボランティアなど、今まで自分が取り組んできたことを紙に書き出すなどして、分かりやすく伝える練習をしました。AO入試は、自分が今まで頑張ってきたことやリハビリに対する熱い想いを前面にだせる受験方法です。面接官の先生方に元気いっぱいアピールしてくださいね。

作業療法士になりたいという気持ちは誰にも負けないと思っていましたし、その気持ちを伝えたいと思い受験しました。試験に作業療法見学がありますが、見学での学びや感想を伝えるため、私はその場で簡単にメモをとりまとめました。自分のなりたい気持ち、なぜここに入りたいのか、自分なりに一生懸命伝えてください。

理学療法学科

当学院が求める学生像は①コミュニケーション力に優れ、②リーダーシップと協調性があり、③思いやりや気配りを備えているといった人物です。理学療法士を目指し、このような条件に当てはまる方はぜひAO入試にチャレンジしてみてはどうでしょうか。理学療法学科のAO入試の試験内容は約20~30分間の個人面接ですので、先に挙げた3点について積極的に自己アピールしてください。また試験の前には理学療法士が働く現場を直接見学しておくことをおすすめします。仕事の理解を深め、将来のビジョンを明確にしておくと面接がスムーズにいくと思います。
なお、昨年度の卒業証書授与式では理学療法学科より6名が成績優秀者として表彰されましたが、そのうち4名がAO入試での入学でした。この中の2名は当グループに就職し、高い評価を得ています。しっかりとした目的意識があり、高い志を持ち続けられる方をお待ちしています。

AO入試合格者の声

面接で自分の熱意を見てもらいたかったのでAO入試を選びました。自分の気持ちが上手く伝わるように紙にまとめて何回も読み直しました。これからAO入試を受験する方は、本当にこの学校で勉強したいという気持ちをしっかりと伝えてください。

AO入試で入学した先輩が面接で聞かれたことをもとにして対策をねりながら練習しました。どういった志で、どういう理学療法士になりたいかなど、理学療法士になりたいという想いを伝えてください。入学前教育では、先輩方の実習などを実際にみれてとてもためになりましたし、クラスメート達と仲良くなれたので参加してとてもよかったです。

言語聴覚学科

AO入試で求められる人物像は、①コミュニケーション能力②リーダーシップと協調性③他人への優しさと共感性を備えている学生です。面接では、「言語聴覚士になりたい」という確かな意思を確認します。そのためには、言語聴覚士の仕事について十分調べて理解することが必要です。さらに、「なぜ言語聴覚士になりたいのか」について、自分の考えをまとめることも必要です。また、面接では自分のことを客観的に観られるか、つまり自分の良さをアピールできるか等も評価します。大切なことは、自分の意見を自分のことばで表現できることです。
言語聴覚士は文科系の分野です。心理学や臨床心理士に興味のある皆さんには、もっともふさわしい資格だと思います。コミュニケーション障がい児者の支援で人の役に立ちたいと思う方を求めます。

AO入試合格者の声

面接対策として、言語聴覚士について調べ、実際に臨床をされている方から話を聞いたり、多くの方と積極的に話したりしました。言語聴覚士は初対面の人ともコミュニケーションをとる必要のある職業なので、自己紹介やフリートークを練習しておくといいと思います。

AO入試では入学や資格取得への意欲を認めてもらえるので受験しました。言語聴覚士が対象とする症状や勤務先について調べ、理解を深めるとともに、自分の意志や希望を答えられるよう準備しました。緊張すると思いますが、"入学したい""勉強したい"という思いが伝わるよう、はっきりとありのままを答えましょう!


日程表

看護学科

AO入試では学科試験を行いません。AO入試で求めたいのは
①コミュニケーション力
②協調性とリーダーシップを備えている人
③人を尊重する・思いやり・心配り
の3点です。
①は、人の話を聴き、何を言いたいのか考えること。自分の意見を他の人がわかるように伝えること。②は、他人任せにせず、お互いのプラス面を活かして、協力しあって、行動できること。③は、人(自分も含め)を大切にし、相手の心に寄り添い、思いやり、気づく力を持ち気配りができることです。看護師には人間性と専門性と熟練性が求められるのですから、看護師国家資格を得るための3年間の学習はたいへんハードですが、私たちが全力で皆さんたちを応援します。共に考え、共に学びあって、看護のプロを目指しましょう。

AO入試合格者の声

面接は高校の先生と過去問をみながら練習しました。文章を覚えるのではなく、キーワードで考え、そのキーワードで伝えられるようにしました。自分の言葉を使って気持ちを伝えられるようにしていた方が、どんな質問がきてもあわてることなく答えられると思います。

AO入試を選んだのは、受験のチャンスは1回でも多い方が良いと思ったからです。また、看護学科で基礎となる科目を高校で習っていなかったので、少しでも早く生物や化学などの勉強をしたいという思いもありました。面接は練習あるのみです。自分を偽らず、自分らしさをだすようにしてください。

看護学科

本校が求める学生像は
①コミュニケーションをとることができ、笑顔で人と接することができる
②積極的に人の先頭に立ち、リーダーシップと協調性を発揮できる
③相手の立場に立ち、共感、思いやりや気配りができる
です。
授業の演習・グループワークのなかで上記の3点を発揮しなければなりません。特に介護福祉士を目指す学生にはコミュニケーションと共感する能力が求められます。面接ではこの点をアピールできるように積極的にコミュニケーションをとり、自己アピールをして下さい。そして、大川で介護福祉士の国家資格を取りたいとの思いを十二分にご自身の言葉で表現して下さい。
皆さんが大川を選んで、受験されることをお待ちしております。

AO入試合格者の声

専門的な知識や技術を学びたいと思い、受験を決めました。なぜこの学校に行こうと思ったのかを改めて考えなおして、AO入試に臨みました。面接では自分の思っていることを素直に伝えることができれば大丈夫です!あとは、笑顔を心がけてください。

総合的に自分を評価してもらえるのでAO入試で受験しました。面接があるため、書店などで情報を集めて準備しましたが、自分に合う本を探すのに時間がかかり苦労しました。介護福祉士を志す気持ちを持っているのであれば、未来を作るために臆せず自信をもって受験してください。


日程表

作業療法学科

AO入試は、どんな人物かを自己アピールする良い機会です。 面接では、作業療法士になりたいという意欲や、福岡国際医療福祉学院を選択した理由などを、自分の言葉で表現するとともにその熱意を伝えて下さい。 作業療法士の仕事内容や学校生活を理解するには、オープンキャンパスへの積極的参加がお勧めです。さらに、病院や施設で働く作業療法士の仕事を見学しておくといいでしょう。
物つくりでは、課題に対する取り組み方やつまずいた際の解決法などを見ていきます。入学が決まったら、在校生と一緒に授業を体験する入学前教育に参加して下さい。在校生との交流で、入学後の学習がスムーズに行える良い機会となります。また、本を読むことや文章を書く習慣を身につけてほしいと思います。今後の学習や作業療法士として、将来、大いに役立つでしょう。

AO入試合格者の声

自分の言葉で入学したい理由と作業療法士になりたい理由を伝えたかったのでAO入試にしました。落ち着いて伝えたいことをしっかり言えるよう、学校の先生と1対1で何回も繰り返し面接の練習をしました。入学前教育では先輩とも仲良くなれ、リハビリで使用するものを体験するなど楽しみながら学べました。

学院の充実したカリキュラムや施設環境に魅力を感じ、ここで学びたいと思いました。社会人経験を生かせるAO入試で受験しました。面接のため、時事問題、特に医療系のニュースに意識をして生活をしていました。なぜ作業療法学科志望なのか明確なビジョンを描き、その思いを胸に自信をもって臨んでください。

理学療法学科

リハビリテーションの現場では、強い意欲をもった協調性のある人材が求められています。まずは、理学療法士になりたいという強い気持ちを持っているかがAO入試で評価されるポイントです。しっかり自分の意思を表現してください。 是非オープンキャンパスなどの機会に、学院へ足を運んで頂いて在校生や教員と交流してみてください。ここで学びたい!という気持ちが高まると思いますし、入試についても気軽に相談することができます。
また日頃から実践して欲しい準備が、会話力の向上です。同級生ばかりではなく、高校の先生、両親あるいは親戚など、広い年齢層の方々と会話ができるように、周囲の人たちと積極的にコミュニケーションをとるよう心がけましょう。

AO入試合格者の声

受験するにあたって、先輩方が過去にどのような質問をされたのかを調べて、その質問に答えられるようにノートなどにまとめました。また、部屋の出入り、ノック、お辞儀の練習など先生にチェックしていただきました。理学療法士になりたいという強い気持ちがあれば大丈夫だと思います。頑張ってください。

社会人からの入学だったため学科試験に自信が無く、面接のあるAO入試を受験しようと思いました。想定される質問に対しての答えを考え、友人に内容をみてもらいました。、面接中は笑顔をだすように心がけてください。人と話すことが好き、得意な方は、AO入試での受験を勧めます。

視機能療法学科

AO入試を受験して入学した学生は、視能訓練士になりたいという意欲が強く、入学前教育に参加しているためか入学後の学習をスムーズにスタートできる印象があります。私たちは、そんなAO入試に大きな期待を寄せています。
AO入試での面接の評価ポイントの1つは仕事の理解度です。視能訓練士が行う専門的な検査は、若い人の目に触れる機会が少ないので仕事をイメージするのは難しいかもしれませんが、そんな時は当学科が製作した視能訓練士の仕事のDVDを是非役立ててください。また、オープンキャンパスで実施している眼科検査を体験することも理解につながります。
2つ目の評価ポイントは、視能訓練士になりたいという熱意です。あまり気負うことなく「絶対に視能訓練士になりたい」という熱い気持ちを、素直に自分の言葉で表現してください。

AO入試合格者の声

自分の意志を自分自身の言葉で直接伝えられるのでAO入試で受験しました。視能訓練士についてインターネットで調べたり、学院のオープンキャンパスでもらったDVDを見たりして準備しました。面接は第一印象が大事だと思うので、身なりを整え、笑顔でがんばってください。

ここに行きたいという強い思いがあったので少しでも受験のチャンスを広げたいと思い受験しました。学校の先生などに何度も模擬面接をしてもらい、質問されそうな内容を考え、できるだけ早く答えられるようにしました。笑顔でいること、目を見て話すこと、言葉に詰まらないこと、この三つを行えるように練習頑張ってください!

看護学科

看護学科のAO入試は1回のみを予定しております。面接では、看護職への熱意や、医療人としての資質、特に人としての誠実さと倫理的な配慮など豊かな人間性を備えているかといった点を評価したいと考えております。具体的には、人の心の痛みに共感し、思いやりや気遣うことが出来る人の事です。また、学ぶことに意欲と情熱を持ち、能力の伸長が期待できる基礎学力を備えている人を看護学科AO入試で求める学生像としております。
自分の意志を明確に表現でき、将来の希望など、自分の考えや思いを自身の言葉で伝えられることも大事だと考えております。入学が決まったら、入学前教育プログラムの紹介およびフォローアップを実施しております。まずは規則正しい生活を送ることができるように、毎日の生活環境を整えることから始めましょう。自己管理能力こそすべての基盤となるでしょう。みなさんが入学されるのをお待ちしております。

AO入試合格者の声

部活動で鍛えた忍耐力や、「看護師になりたい!」という強い気持ちを伝えたいと思い、自分らしさをアピールできるAO入試で受験しました。オープンキャンパスに参加して感じたことや看護師への想いなど、事前に自分の考えをまとめ、練習を重ねて面接に挑みました。小論文は過去のテーマを何度も書いて練習してみてください。

東北でのボランティア活動や身近な人の死など自分の経験を通して強くなった"生命を大切にする思い"をアピールしたいとAO入試を選びました。どんな質問をされても対応できるように質問を予想して練習し、自分の意志をはっきり伝えることが大切だと思います。緊張しましたが、学校以外でも何度も練習をし伝えることができました。

言語聴覚学科

言語聴覚士の仕事は、他者への共感性、人や事象への広い視野と関心、専門的知識や技能に裏付けられて、あなたから相手の方へのコミュニケーションに始まります。AO入試の面接では、多様な職種の中から言語聴覚士を目指す理由と熱意、仕事の内容への理解についてお尋ねします。
また、本学科は2年課程という短く凝縮された学習期間です。そのため、2年間の学生生活に対する自覚と準備状況についても確認します。教員は、面接で一人ひとりの個性に触れることで、より適切に入学後をフォローできるように努めていきます。書籍やインターネットだけではなく、仕事を実際に見聞きする、オープンキャンパスに参加して在校生から情報を得るなどして、リハビリテーションと言語聴覚士についての思いと知識を整理して入試に臨まれることが大事です。2年間の生活と勉学の自己管理を確実に行い、言語聴覚士の世界へ羽ばたいてください。

AO入試合格者の声

AO入試は受験生一人あたりの面接時間が長いので、自分の考えや気持ちが明確に伝わるのではと思い、受験しました。一度ぜひオープンキャンパスに参加してほしいです。生の情報を得ることによって、言語聴覚士という仕事や、学校生活のイメージがつかみやすいと思います。

今までに受けたことのない受験形式でしたが、挑戦という気持ちで受験しました。色々な質問に対して答えを準備するなどして対策をしましたが、なかなか本番で力を出しきることができませんでした。きちんと面接の練習を重ねて試験に臨むのが良いと思います。頑張ってください!

AO入試日程表


open campus 2014

専門学校 柳川リハビリテーション学院

福岡国際医療福祉学院

大川看護福祉専門学校


国家資格取得は就職への近道

福岡 名所紹介

表紙のウラバナシ

表紙は大川看護福祉専門学校介護福祉学科の運動会実行委員6名です。当学科は今年4月に開設したため入学して間もない1年生のみですが、団結力はばっちり!同校の看護学科と一つのチームとなり運動会に参加。実行委員が中心となってチームをひっぱり、好成績を残しました!