お知らせ

 >  > 10/17創立20周年記念シンポジウムを開催!

2010年10月21日 08:59

10/17創立20周年記念シンポジウムを開催!

10/17、創立20周年記念シンポジウム「高次脳機能障害に対するリハビリテーション」を、専門学校柳川リハビリテーション講堂で開催、約700名が参加しました。


医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士そして当事者と様々な立場からの講演に加え、シンポジウムでは意見交換もなされました。

開会式では、まず医療法人社団高邦会、学校法人高木学園の高木邦格理事長が挨拶をいたしました。

引き続いて高嶋幸男学院長、井上明生柳川リハビリテーション病院長も挨拶を行いました。

講演、シンポジウムには7名が登壇されました。

産業医科大学産業医学情報教育施設 施設長
リハビリテーション医学 教授 蜂須賀研二氏


長尾病院 高次脳機能センター所長
田川皓一氏


首都大学東京 健康福祉学部
理学療法学科 人間健康科学研究科 教授
網本 和氏

鹿児島大学医学部保健学科 作業療法学専攻 講師
窪田正大氏


神戸大学大学院 保健学研究科 教授
関啓子氏


地域活動支援センター「翼」
柿本裕治氏

NPO法人福岡・翼の会
柿本浩之氏

講演の詳しい内容は11/13付けの西日本新聞の紙面でご紹介する予定です。
ぜひごらんください。

アーカイブ