お知らせ

 >  > 7月20日 東北大学 川島隆太教授 特別講演会&パネルディスカッションを開催しま

2013年7月22日 09:47

7月20日 東北大学 川島隆太教授 特別講演会&パネルディスカッションを開催しました

7月20日午後1時より、当学院3階講堂にて特別講演会とパネルディスカッションを開催しました。

まずはじめに、東北大学教授で任天堂DSソフト「脳トレ」で知られる川島隆太教授が、「”脳”を鍛える!~手作業と脳トレの深い関係~」と題して講演を行いました。

●IMG_3011kawashima.jpg

「ただ手を動かすだけではダメ。自分のレベルより少し難しい、けれども解けるレベルの読みや計算などの問題を集中して解くことで、記憶容量は確実に上がります。どんな年齢層の方でも関係ありません」と、具体的な例題や最新の研究についても大変わかりやすく説明されました。

続いて、ご自身が脳卒中を発症され、感動的な作業療法を経験し、半身まひながら自らデイサービスの立ち上げ・経営をされる葉山靖明氏が講演。「作業療法で人生が変わった」という貴重な体験談を交え、作業療法の素晴らしさを紹介されました。

●IMG_3042hayama.jpg

日本作業療法士協会の長倉寿子先生は、作業療法士としての経験やエピソードを多数紹介され、「ひとと作業の魅力」について、ご自身の気持ちなども含めて詳しくお話されました。

☆IMG_1544nagakura.jpg

福岡県作業療法協会の志井田太一会長を司会に迎え、全員でパネルディスカッション。

共通する「作業」というテーマについて、各氏のさまざまな意見を聞くことができました。

☆IMG_3081panel.jpg

当日は多くの方々が来場され、先生方のお話に熱心に耳を傾けていました。
また、一緒に聴講した当学院の学生にとっても大変有意義な機会になりました。

会場からの質問も受け付け、川島教授が一つ一つ丁寧に答えてくださいました。

☆IMG_1585gakusei-4.jpg
         質問する当学院の学生


また、会場入り口には書籍販売コーナーも設けられ、多くの方が書籍を手に取っておられました。


先生方、どうもありがとうございました!

☆IMG_1620shugo.jpg

   左から葉山氏、川島氏、志井田氏、長倉氏

アーカイブ