お知らせ

 >  > H29年度よりICT教育が始まります!

2016年8月18日 17:05

H29年度よりICT教育が始まります!

柳川リハビリテーション学院では、平成29年度より最先端のICT教育を導入すべく、現在準備を進めております。
このICT教育では、全館にWi-Fi環境を整備し、学生1人に1台のタブレットを持っていただきます。
このシステムを導入することにより、以下のような点が従来より大きく進歩します。

1. 難解な専門知識もタブレットならではのデジタル教材と3次元アプリの使用により、人体構造や専門知識などについて学生の理解を促進することが可能となる。

2. 学生の日々の学習状況や理解度をデータ化して教員が分析することにより、個々の学力に応じた更に細やかな学習支援を実施することができる。

3. 双方向性の連絡機能により、学生と教員間の迅速な報告・連絡・相談を可能とし、学生が安心して学業に専念できる環境を整備することができる。

4. 授業資料や実技の動画配信などにより、予習の徹底や繰り返しの練習が可能となり、学生がより積極的に授業に参加できる環境を作り上げていく。

5. デジタルコンテンツ配信により、WEBドリルで多様な形式の問題演習が可能となる。また、小テストや宿題などを学生がWEB上で解答し、空き時間や自宅での学習時間を増やすことができる。

6. 国家試験対策は学年を問わず、早期から開始ができ、国試に準ずる問題を数多く演習することができる。更に実習期間中や電車・バスによる移動中も有効に時間を活用できる。

平成29年度からのICT教育にご期待ください。

 

lgi01a.jpg

上のタブレットをクリックすると、新しいページが開きます。

アーカイブ