柳リハ 教務室

 >  > 作業療法学科2年生が自助具の作製と発表会を行いました。

2013年8月 9日 13:21

作業療法学科2年生が自助具の作製と発表会を行いました。

作業療法学科2年生の授業「自助具・福祉機器適用論」において、自助具の作製と発表会を行いました。
自助具とは、障がいのため日常生活の動作が困難になった場合、その動作をより容易に、自分で行えるように工夫された道具です。
作業療法では、市販の自助具を紹介する他に、障がいのある方に合わせて自助具を作製します。
yanagawaotblog2013080801.jpg
自助具の作製は障がいのある患者さんを想定して行いました。難しい動作を簡単に行えるようにするために、どのような自助具が必要か考えました。自助具は700円以内で作るように工夫しました。

yanagawaotblog2013080804.jpg
自助具作製発表会の場面です。このグループでは、体を洗うことが難しい方に対する自助具を作製しました。
発表会では、自助具の対象者、使用方法、工夫した点などを発表しました。会場からは、改善点などの意見をもらいました。

yanagawaotblog2013080805.jpg
写真は、洗濯物をたたむことが難しい方に対する自助具の発表です。
どのグループも決められた予算の中で創意工夫をして自助具を作製していました。
学生のみなさん、実際に臨床でも患者さんに合わせた自助具を作製できるよう頑張ってください。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ