柳リハ 教務室

 >  > 2/15(土)柳リハ学院のオープンキャンパスを開催しました!!

2014年2月20日 09:50

2/15(土)柳リハ学院のオープンキャンパスを開催しました!!

穏やかなお天気に恵まれ、県内はもとより大分、佐賀などの近隣の地域から高校2年生を中心に、
受験生も含めたくさんの参加をいただきました。ありがとうございました。
在校生も受付、案内、体験講座や交流会などで活躍してくれます。
yanagawaocblog2014021801.jpg

本日の特別企画は学科別体験講座です。
機能訓練や物つくりなど、実技形式の講座を通して、
作業療法士・理学療法士・言語聴覚士の仕事内容を分かりやすく説明します。

作業療法学科です。
作業療法は、作業活動や福祉用具などを用いて、
対象者がよりよい生活を送ることが出来るように支援します。
その中で、作業療法士は「スプリント」という装具を作製することがあります。
スプリントとは、作業療法士が対象者に治療用の仮装具として簡易的に使用するものを言います。
それらはプラスチックや針金、布、ゴムなど様々な材料を用いて、その対象者の症状に応じて作製します。
今回は熱可塑性プラスチックのアクアプラストという素材を使って、
リウマチの患者さんなどに使用する指用のスプリントを一緒に作製していただきました。
yanagawaocblog2014021802.jpg
yanagawaocblog2014021803.jpg

理学療法学科では教員、在校生とともに骨標本を組み立てる作業を通して、
人体の仕組みについて楽しく学んでいただけたようです。
人体には約200個の「骨」があり、身体を支え、臓器を守り、
筋肉と共同して運動を行ったりするなど様々な機能を果たしていることを丁寧に説明してもらいました。
yanagawaocblog2014021804.jpg
yanagawaocblog2014021805.jpg

言語聴覚学科では、障がいがある方のコミュニケーションや
食事を援助するために必要な専門知識を学んでいきます。
また、色んな検査道具を用いて障害がある方の実態把握を行っていくので、
授業の中には検査演習も多く取り入れているそうです。
今回はそのような検査を一部紹介し、実際に参加していただきました。
yanagawaocblog2014021806.jpg
yanagawaocblog2014021807.jpg

個別相談コーナーでは、奨学金や受験、アパートのことなど様々な内容の相談に教職員が対応しています。
yanagawaocblog2014021808.jpg

交流会では、和やかな雰囲気の中で、学生生活などについて先輩の体験談が聞けます。
yanagawaocblog2014021809.jpg
yanagawaocblog2014021810.jpg

いよいよ平成26年度入試もAO入試を残すのみとなりました。
◆AO入試第8回  2/19(水)出願開始  3/ 9(日)入学試験
詳しくは、ホームページまたは学生募集要項をご確認ください。
受験を希望される方は出願の準備等をお願い致します。
何かご不明な点がございましたら、
ご遠慮なく当学院までお問い合わせください。
私共は、医療職を目指す皆様を応援する学校として教職員一同力を尽くして参ります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ