柳リハ 教務室

 >  > 2/17 言語聴覚学科2年生 言語聴覚療法の現場での演習が始まりました

2015年2月17日 14:30

2/17 言語聴覚学科2年生 言語聴覚療法の現場での演習が始まりました

言語聴覚学科2年生は2月16日より、実際の臨床現場の言語聴覚士のもとで3週間の演習が始まりました。この演習では言語聴覚療法の基礎的技能を学ぶという目的で行われています。
この演習の前に言語聴覚学科2年生は臨床場面を想定した学院内でのセミナーがありました。このセミナーでは、二人一組となり、言語聴覚士役、患者役に分かれます。患者役は状態・言語症状を設定し、その患者になりきって演技をします。言語聴覚士役は患者役と話しをしながら、患者役の状態・言語症状を予測します。また、その予測のもとに言語聴覚士役は、患者役の言語症状を詳しく把握するために、患者役に検査などを実施します。

セミナーの様子です。
yanagawastblog2015021701.jpg
話すときに「きれいに発音ができない」という患者役に口の動きなどをみる検査を行っています。
yanagawastblog2015021702.jpg
「言葉が思い出しにくい」という患者役に、ことばの「聴く・話す・読む・書く」の状態を調べるための検査を行っています。

セミナーに備えて何回も練習した学生が多くいました。また、セミナー終了後も、自分ができなかったところを再度練習していました。

福岡県初の私立のリハビリテーション養成校 専門学校柳川リハビリテーション学院
(作業療法士・理学療法士・言語聴覚士 養成校)

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ