柳リハ 教務室

 >  > 8/17 作業療法学科のキャラクターが完成しました!

2015年8月18日 15:32

8/17 作業療法学科のキャラクターが完成しました!

作業療法学科キャラクターのオータス(OTus)とアデル(Adl)が完成したので紹介します。

こちらはオータス(OTus

 2015charakuterot01.jpg

こちらはアデル(Adlです。

2015charakuterot02.jpg

Q.名前の由来は?

2015charakuterot03.jpg

オータス(OTus

“オータス(OTus)”は、フクロウの仲間の「コノハズク」です。コノハズクの学名は、Otus sunia(オータススーニア)といいます。
また、作業療法は、Occupational Therapy(オキュペーショナルセラピー)、略してOT(オーティー)といいます。
そこで、作業療法のOTとコノハズクのOtusをかけて“オータス(OTus)”と名付けました。
性別は男の子です。

2015charakuterot04.jpg

アデル(Adl

“アデル(Adl)”はオータスの仲間で同じコノハズクです。
作業療法士が関わる日常生活活動は英語でActivities of Daily Living(アクティビティズ オブ デイリー リビング)、略してADL(エーディーエル)といいます。そこで、名前を“Adl(アデル)”とつけました。

 さらに、フクロウはとても優れた能力をもっており様々な地域で愛されています。

ギリシャ神話では、フクロウは知恵の神であるアテナ女神の従者であり、それが転じて、知識、学問、芸術の象徴とされています。フクロウは森の長老や賢者としても登場します。ハリーポッターでも活躍していました。

また、日本では「フクロウ(梟)」は「不苦労(苦労しない)」「福籠(福が籠もる)」などの当て字があり、“幸せを呼ぶ鳥”とされています。

 オータスとアデルが学生に知識を呼び込み、患者さんに幸せをもたらすようこれからの活躍を願っています。

オータスとアデルについてはまた紹介したいと思います。これからブログやオープンキャンパスなどいろいろな場面で登場しますので、よろしくお願いします。

 【オープンキャンパス参加希望の方】
オープンキャンパスの申し込みはコチラ

【資料請求希望の方】
資料請求の申し込みはコチラ

 福岡県初の私立のリハビリテーション養成校 専門学校柳川リハビリテーション学院
(作業療法士・理学療法士・言語聴覚士 養成校)

 

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/01
ボランティアに参加しました
2016/02/16
2/13 オープンキャンパスの様子
2016/01/29
作業療法学科2年生 OSCE(客観的臨床能力試験)実施
2016/01/13
理学療法学科2年生 車椅子バスケ体験
2016/01/07
作業療法学科2年生 研究発表会を行いました
2015/12/15
作業療法学科2年生(スプリントを製作しました)
2015/12/09
作業療法学科で入学前教育が行われました
2015/12/07
理学療法学科(医療面接演習)
2015/11/27
理学療法学科(理学療法評価演習)
2015/11/25
理学療法学科(柳川市よかもん祭り&クラスマッチ)

>> もっと見る

アーカイブ