言語聴覚学科

 >  >  言語聴覚学科

就職状況・国家試験

言語聴覚学科

柳川リハビリテーション学院は平成2(1990)年の開校以来どんな時代にも必要とされるメディカルスタッフの人材育成を目指してまいり、医療機関や医療福祉施設から伝統と実績で高い評価を頂いております。また、経験豊富で業界に通じた教員により面接を行い、就職活動をフォローし、学生の希望や個性、適性に合った就職が実現できるよう全面的に支援します。さらに国際医療福祉大学・高邦会グループのネットワークを活かしたサポートも万全です。

開校以来 就職率は100%

専門学校柳川リハビリテーション学院
平成27年度卒業生 言語聴覚学科 就職状況について

専門学校柳川リハビリテーション学院は、開校以来就職率は100%という実績を残しています。今後も、超高齢化や医療の高度化といった社会背景を元に、言語聴覚士の需要は高まっています。

求人数

求人数

  言語聴覚学科
25年度 26年度 27年度
求人数 1,357 1,302 1,324

平成27年度 県別の求人数(一部抜粋)

福岡110
佐賀32
熊本43
長崎29

平成27年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
医療法人社団高邦会 福岡山王病院、医療法人清和会 長田病院、医療法人親仁会 米の山病院、特定医療法人社団三光会 誠愛リハビリテーション病院、医療法人博仁会 福岡リハビリテーション病院、特定医療法人財団博愛会 博愛会病院、社会医療法人社団至誠会 木村病院、社会福祉法人ゆうかり学園 ゆうかり医療療育センター、社会医療法人財団池友会 新行橋病院
【佐賀県】
医療法人大和正信会 ふじおか病院
【山口県】
社会医療法人同仁会 周南記念病院
【東京都】
医療法人社団知音会 こやま耳鼻咽喉科アレルギー科クリニック

平成26年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
特定医療法人社団三光会 誠愛リハビリテーション病院、社会福祉法人日本厚生学園 りんどう学園、社会医療法人財団池友会 香椎丘リハビリテーション病院、社会医療法人 製鉄記念八幡病院、医療法人社団俊聖会 甘木中央病院
【佐賀県】
医療法人智仁会 佐賀リハビリテーション病院、社会福祉法人 佐賀整肢学園、医療法人酵和会 有島病院、医療法人安寿会 田中病院
【長崎県】
特定医療法人雄博会 千住病院、社会福祉法人聖家族会 みさかえの園むつみの家、医療法人伴帥会 愛野記念病院
【熊本県】
社会福祉法人熊本県社会福祉事業団 熊本県ひばり園、医療法人社団聖和会 有明成仁病院、医療法人社団順幸会 阿蘇立野病院
【鹿児島県】
医療法人吉祥会 吉井中央病院

平成25年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
株式会社サンヴィラ 介護付有料老人ホーム ヴィラノーヴァ大谷、社会医療法人財団池友会 新水巻病院、北九州市立 門司病院、医療法人かぶとやま会 久留米リハビリテーション病院、医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院、社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院、社会福祉法人慈愛会 聖ヨゼフ園、医療法人 田中整形外科医院、医療法人博仁会 福岡リハビリテーション病院、医療法人社団高邦会 柳川リハビリテーション病院
【佐賀県】
医療法人醇和会 有島病院、社会福祉法人佐賀整肢学園 こども発達医療センター
【長崎県】
長崎市立市民病院機構、社団法人是真会 長崎リハビリテーション病院、社会医療法人財団白十字会 佐世保中央病院
【熊本県】
医療法人社団聖和会 有明成仁病院、医療法人回生会リハビリテーションセンター 熊本回生会病院

国家試験対策について

国家試験合格率

1年次

「教養基礎講座」で、講義の受け方、ノートの取り方、思考法、レポートの書き方など、専門学校での学び方を指導します。また、国家試験科目の小テストや口頭試問を行い、暗記項目の整理を行います。年度末には、国家試験の出題科目(基礎分野)の模擬試験を行い、1年間の学習の成果を実感していきます。

2年次

言語聴覚士の臨床に必要な専門分野の学力を身に付けます。授業では、国家試験の出題基準をもとに勉強法を指導し、国家試験問題に触れることで慣れてもらいます。年度末には、国家試験の出題科目(専門分野)の模擬試験を行い、1年間の学習の成果を実感していきます。

3年次

国家試験前4カ月間、専任教員や外部講師による国家試験対策授業を行います。また、週1回の模擬試験とその解説を行うことにより、実践的な国家試験対策を行います。また、成績上位の学生がチューターとなってグループ学習も行い効果を挙げています。湯布院セミナーハウスでの国家試験対策合宿で、全員合格に向けてモチベーションを高めます。

国家試験に合格しなかった場合について

学科としての具体的なフォローの方策
  • 学習面
    ①聴講制度利用による受験科目の再学習、②4月からの毎月1回の模擬試験への参加、③10月からの国試対策授業への参加、を行います。
  • 精神面(面談等)
    定期的に面談を実施し、学習方法や日常生活の相談に応じます。
  • その他
    グループの施設での看護助手などのアルバイトを斡旋し、経済的な面での援助を行います。