作業療法学科

作業療法学科

作業療法学科

定員:40名 修業年限:3年

取得できる資格・学位
  • 作業療法士国家試験受験資格
  • 専門士

学びのポイント

POIINT01
経験豊富な教員が学生を支援
教員の経験年数30年以上が1名、20年以上が2名、10年以上が3名。担任制による一人ひとりへのきめ細かなサポート
POIINT02
伊賀 信也先生 1997年3月卒業 池田 茂子先生 1999年3月卒業
本学院の卒業生が教員として勤務
学院の卒業生として誇りを持ち、母校である柳川リハビリテーション学院を愛する教員がサポート
POIINT03
グループ病院・関連施設の作業療法士が講義を担当
自らが実践している作業療法を伝授
POIINT04
臨床現場を活用した講義の実施
臨床現場で患者さんたちと接しながらの講義を実施
POIINT05
臨床実習におけるクリニカルクラークシップの導入
臨床スタッフと教員の連携による実習指導
POIINT06
教員はグループ病院・関連施設で作業療法を実践および卒業生の指導(卒後教育)

作業療法士とは

作業療法とは、体や心に障害を持った方たちが、社会の中で自立した生活ができるように援助するリハビリテーションの一分野です。理学療法が基本的な機能の回復を援助するのに対して、作業療法士は日常生活の応用動作や創作的な活動、余暇活動、職業的な活動などを用いて幅広い支援を行っていきます。その活動の分野は、病院や身体障害者施設、発達障害に関係する施設(小児分野)、介護老人保健施設、精神科の病院および地域での生活支援(デイケア施設)など医療福祉の幅広い領域に広がっています。

作業療法士が活躍する場

  • 病院、診療所などの医療機関
  • 介護老人保健施設などの介護関連施設
  • 訪問リハビリテーションなどの在宅サービス事業所
  • 医療型障害児入所施設
  • 保健所などの行政機関
  • 精神分野における病院および在宅サービス事業所 など

学びの流れ

1年次

解剖学、生理学、運動学などの基礎医学を中心に学習をすすめます。
また心理学やコミュニケーション概論などの一般教養についても学んでいきます。

修学分野:[基礎分野][専門基礎分野][専門分野]

2年次

幅広い専門科目を学び、作業療法の全般的な知識と技術を系統的に修得します。
また検査・測定を中心とした評価実習を行います。

修学分野:[専門基礎分野][専門分野(評価実習も含む)]

3年次

臨床実習を18週(9週×2施設)行うことで、卒業後の臨床への準備を図ります。
また国家試験合格に向け、模擬試験や対策合宿を通し実力を高めていきます。

修学分野:[専門基礎分野][専門分野(臨床実習も含む)]

授業をピックアップ‼

作業工程技術学・応用論1年後期

革細工等の技法を学ぶとともに、作業工程における身体的および精神的な治療効果についての理解を深めます。また治療・訓練として導入した時の指導方法についても学んできます。

作業療法評価学各論Ⅱ2年後期

肩や肘・手の動きなど上肢機能や関節可動域、筋力、心肺機能、身体機能を評価するための基本的な検査手技や、疾患の特徴に応じた検査手技について学びます。

カリキュラム

実習

西日本有数の規模を誇るリハビリテーション専門病院の「柳川リハビリテーション病院」や、介護老人保健施設、在宅サービス事業所等のグループ施設と学院が一体化。実際の臨床現場をキャンパスに「生きた教育」を実践します。

取得できる資格

作業療法士国家試験受験資格

より臨床に近い環境下において、国家試験合格に向けた教育内容と卒業後、即戦力になるための実践力を3年間で修得できます。

就職支援

徹底的な個別指導と1年次から行われるキャリア支援プログラム、学院内で開催する、病院・施設人事担当者を招いての就職説明会など万全の就職対策で第一希望の就職先への就職をめざします。

就職実績

開校以来就職率100%。九州を中心とした全国様々な地域で、本学院の卒業生が臨床の現場で活躍中。

先輩からのメッセージ

松田 麻里さん

松田 麻里さん
作業療法学科
山口県
下関西高等学校 出身

温かい学習環境に裏付けされた
合格・就職実績

3年間で国家資格が取得でき、国家試験の合格率が高く就職率が開校以来100%であること、柳川の環境が良かったこと等が入学の決め手となりました。今は、自分に合ったペースで学習しながら実習やテスト勉強に励んでいます。学生と先生の距離が近く、とても親身になってくれるので、安心して学ぶことができます。

古賀 麻梨奈さん

古賀 麻梨奈さん
作業療法学科
佐賀県
佐賀学園高等学校 出身

患者さんの心と体に寄添って
支えになれる作業療法士になりたい

人体の機能や構造はもちろん、評価技術や心理面など、多くのことを学び、仕事に活かすことができるので作業療士を目指しています。特に精神科の分野に興味を持っているので、知識だけではなく、患者さんの支えになれるような技術をしっかり磨いてきたいと思っています。

多彩なフィールドで卒業生が活躍しています

篠原 翔さん

篠原 翔さん

篠原 翔さん
2014年度卒業
高木病院 勤務(福岡県) 
福岡県 福島高等学校 出身
入学すると、勉強や実技の練習など、今まで経験したことがない多くのことを体験すると思いますが、とてもやりがいのある素晴らしい職業だと思いますので頑張ってください。

篠原 翔さん

松尾 美幸さん

松尾 美幸さん

松尾 美幸さん
2005年度卒業
船小屋病院 勤務(福岡県)
福岡県 山門高等学校 出身
治療を進めるうえでは信頼関係が必要となるため、積極的なコミュニケーションを図るなど日々の積み重ねが求められます。また、患者様の目線に立って考える事、患者様に合ったリハビリテーションを提供できるように、日々努力しています。

松尾 美幸さん