国家試験受験への取り組み

きめ細かな国家試験対策

長年の経験や実績に基づく独自のノウハウと、国家試験に直結した授業内容で1年次より国家試験合格に必要な基礎力と応用力を身に付けます。

湯布院セミナーハウスでの勉強合宿で集中力・学力を強化

リゾート地としても有名な「大分県由布市」にある当グループの湯布院セミナーハウスで数度にわたって国家試験の勉強合宿を行います。学力の向上はもちろん、集中した勉強リズムを作るのが狙いです。

国家試験対策委員会を設置し、合格への道をサポート

各学科で国家試験の対策委員を選任して、国家試験対策の基本方針を明確化。より効果的な合格への道をサポートします。

3学科合同の国家試験対策授業で効率よく学力を伸ばす

国家試験の出題内容で共通性の高い基礎医学、臨床医学に関しては、最終学年の10~11月に、3学科合同の国家試験対策授業を実施。効率よく学力を伸ばします。

教員が学生たちを見守りながら一人ひとりを個別指導

学生個々の性格、実習内容、模擬試験結果、一人ひとりの目標やレベルに合わせた指導を行うのも本学院の魅力。学生たちを見守りながら、合格までをサポートします。

卒業生による国家試験対策講座を実施

日数谷 和人さん 柳川リハビリテーション病院勤務(理学療法士)
大内田 博文さん 国際医療福祉大学 教員(言語聴覚士)
本学院では国家試験の勉強が本格化する3年次より、臨床や教育の現場で活躍する卒業生を招いて国家試験対策講座を行っています。

国家試験合格への取り組みスケジュール

1年次
基礎医学系の
学力強化
  • 基礎固めの効果的なノート作りを徹底指導
  • 国家試験科目の小テストや口頭試問によって暗記項目を整理
  • 年度末に国家試験出題科目(基礎分野)の模擬試験を実施
2年次
専門分野の強化
応用力を養います
  • 専門科目の連携により、知識の徹底理解、国家試験の応用を図る
  • 毎月1回の実力テストで基礎固めと、学生個々との指導
  • 国家試験の出題基準をもととした勉強法を実施
3年次
国家試験合格に
向けた総まとめ
  • 臨床実習終了後の国家試験対策授業の実施
  • 年間20回以上の模擬試験の実施により、実践的な学習計画を立案
  • グループ学習により、学生同士での合格意識の向上を図る

もしものときの安心サポート

国家試験に万が一合格できなかった場合、授業の無料聴講ができる上、次年度の国家試験合格に向け個別指導を行い、再チャレンジできる環境を整えています。