就職サポート体制

圧倒的な求人数6221件

本学院に寄せられた求人数・一人当たりの求人倍率

本学院には全国から数多くの求人が寄せられています。1990年の開校以来、3200名の卒業生が臨床の現場で活躍しており、歴史と伝統の柳川リハビリテーション学院が多くの病院・施設等リハビリテーションの業界で強く求められている証でもあります。

求人数 求人倍率
理学療法学科 2509件 96.5倍
作業療法学科 2407件 104.7倍
言語聴覚学科 1305件 76.8倍

丁寧な個別指導や
キャリア支援プログラムで
就職を強力にバックアップ

柳川リハビリテーション学院の就職率は、毎年100%を実現しています。丁寧な個別指導やキャリア支援教育講座等の実施で就職を強力にバックアップしています。

1年次から取り組むキャリア支援プログラム

1年次より計画的にキャリア支援プログラムを実施しています。講座や実習などをとおして、自己分析、ビジネスマナー、履歴書の書き方等を学び、就職活動の基本と応用力を養います

キャリア支援プログラムの内容

実習対策マナー講座、ストレスマネジメント講座、自己分析講座、就活準備講座、面接研修、履歴書指導など

キャリア支援プログラムを受けて

国家資格取得は目標ではなく、通過点であることに気付かされました

入学する前は、国家試験に合格し、国家資格を取得することが目標であると思って進路選択や学校選びをしていました。しかし、入学後、授業で専門的な知識を学ぶと同時に、キャリア教育を通して職業・就職を意識した学習を行うことで、具体的に「どんなセラピストになりたいのか」や「どんな場所で働きたいのか」といった「目標のステップアップ」ができたと感じています。国家資格を取得することは前提ですが、その先の「医療従事者としていかに働くか」ということが大切なことだと気付かされました。

岡﨑 優月さん
理学療法学科 2年(福岡県 八女工業高等学校)

保護者へのメッセージ

学生が希望する進路実現のためには、実習や国家試験、就職のための面接など、越えなければならないいくつかの壁があります。キャリア支援プログラムでは、それらの壁を乗り越える力を引き出すことともに、社会の現場に必要なコミュニケーションの能力や協調性、医療人としての思いやりの精神を学べるようにサポートします。

学院内での就職説明会

3年次の実習終了後には学院内で九州圏内の施設の人事採用担当者をお招きして、就職説明会を実施しています。この説明会を機に先方の病院見学を経て就職へ直接つながることもある、大きなチャンスの場です。

グループの「ちから」で未来をサポート

全国各地に約40の病院・施設を展開する国際医療福祉大学・高邦会グループの「ちから」

  • 柳川リハビリテーション病院 福岡県柳川市
    協力型臨床研修病院(240床)
  • 高木病院 福岡県大川市
    基幹型臨床研修病院・救急指定病院・DPC対象病院(506床)
  • 柳川療育センター 福岡県柳川市
    重症心身障害児・者の支援を行う入所施設
  • 福岡山王病院 福岡県福岡市早良区
    協力型臨床研修病院・救急指定病院(199床)