AO(エントリー・オンライン)入試内容/Q&A

エントリーAO入試

出願資格

本学院を専願し、次の(1)または(2)のいずれかの条件を満たし、かつ(3)(4)(5)の条件を満たす者
  1. 高等教育(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ。)を卒業した者および2022年3月卒業見込の者
  2. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者(学校教育法施行規則第150条各号に定められた者)
  3. 合格した場合、入学が確約できる者
  4. 本学院が主催するオープンキャンパス(対面・オンライン)に参加した者
  5. エントリー手続きを行い、「出願許可通知」を受理した者

受験料

10,000円

選抜方法

書類審査

合格までの流れ

日程

エントリー
手続き期間※1
出願許可
審査日
願書受付
期間
入学試験 合格発表
第1回 2021年6月15日(火)
~6月30日(水)
7月2日(金) 出願許可後
~9月24日(金)
書類選考
入試のための
来校不要
10月2日(土)
第2回 2021年7月11日(日)
~7月31日(土)
8月3日(火)
第3回 2021年8月1日(日)
~8月31日(火)
9月2日(木)
第4回 2021年9月15日(水)
~9月26日(日)
9月27日(月) 出願許可後
~10月16日(土)
10月22日(金)
第5回 2021年10月15日(金)
~10月30日(土)
11月2日(火) 出願許可後
~12月24日(金)
1月6日(木)
第6回 2021年11月15日(月)
~11月30日(火)
12月2日(木)
第7回 2021年12月15日(水)
~12月25日(土)
12月27日(月) 出願許可後
~2月22日(火)
3月1日(火)
第8回 2022年1月17日(月)
~1月29日(土)
2月1日(火)
第9回 2022年2月7日(月)
~2月19日(土)
2月21日(月) 出願許可後
~3月12日(土)
3月18日(金)

※1 オープンキャンパス開催日、その他上記日程で手続き可能です。

オンラインAO入試

出願資格

本学院を専願し、次の(1)または(2)のいずれかの条件を満たし、かつ(3)(4)の条件を満たす者
  1. 高等教育(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ。)を卒業した者および2022年3月卒業見込の者
  2. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者(学校教育法施行規則第150条各号に定められた者)
  3. 合格した場合、入学が確約できる者
  4. 本学院が主催するいずれかのオープンキャンパス(対面・オンライン)に参加した者

受験料

10,000円

選抜方法

面接(オンライン)、書類審査

日程

願書受付期間 入学試験※1 合格発表※2
第1回 2021年7月6日(火)
~7月20日(火)
7月31日(土) 既卒 卒見
8月6日(金) 10月2日(土)
第2回 2021年8月3日(火)
~8月17日(火)
8月28日(土) 9月3日(金)
第3回 2021年11月2日(火)
~11月16日(火)
11月27日(土) 12月3日(金)
第4回 2022年1月4日(火)
~1月18日(火)
1月29日(土) 2月4日(金)
第5回 2022年2月1日(火)
~2月15日(火)
2月26日(土) 3月4日(金)

※1 試験日の前にオンライン面接が受験できる環境であるか接続テストを事前に行います。
※2 卒見の方は、既卒者の合格発表日に合格内定通知を送付し、正式な発表を10月2日(土)に行います。

AO入試とはなんですか?
学力試験だけで評価することができない個性・目的意識・熱意・意欲など出願者自身の人物像を、本学院の求める学生像(アドミッションポリシー)と照らし合わせて総合評価を行い合否を決定する入試方法です。
誰でも受験できますか?
出願資格の条件を満たせば、どなたでも受験可能です。なお、エントリー・オンラインともに出願資格にオープンキャンパスの参加が条件となっていますので、受験をご検討される方は、まずはオープンキャンパスにご参加ください。
エントリーAO入試のエントリー手続きは何をしますか?
AO入試受験希望願(エントリーシート)の記入と面談を行います。
オンラインAO入試を受験する際に必要な機器はありますか?
インターネットに接続できるカメラ・マイク機能のあるスマートフォン、パソコン、タブレットのいずれかが必要になります。また、スマートフォンを使用する場合、面接に関係のない電話着信や通知等で面接が中断されることのないように、ご自身で設定等で十分に注意してください。
エントリーAO入試やオンラインAO入試を合格後に特待奨学生になることはできますか?
エントリーAO入試では第4回、オンラインAO入試では第2回までに合格された方は、特待奨学生特別選抜入試のチャレンジ受験を受けることができます。特待奨学生は、特待奨学生特別選抜入試において試験の成績が優れた方へ付与されるので、AO入試合格後は特待奨学生になるための受験対策に努めてください。